Mom's investment diary-ママの投資日記

家計の赤字体質を改善し、投資もやってみるブログです。最近はもっぱら投資です。

支出削減への取り組み

こんにちは。まろん@家計改善計画です。

今回は、とにかく支出を削減したいということで、色々と考えてやめたものについてご紹介します。

 

 

貯金できるようになりたい!

収支を何とかしようと思い立ったものの、どうしたらいいかわからなかった私は、Google先生に色々と聞いてみることにしました。

 

「節約」

「貯金 ない」

「お金欲しい」

「お金 増やす方法」

 

などなど(-_-)

 まず見つけたのが…よくある節約ブログでした。

そこで目にしたものとは、全然やる気がでない節約方法でした!

 

やる気が出ない節約方法

私が見つけたやる気が出ないものとは、次のようなものです。

  1. 水道代を節約する(こまめに止めるとか、ちょっとお風呂のお湯少なくする、残り湯で洗濯するなどなど)
  2. 電気代を節約する(寒さ、暑さを我慢する、ちょこちょこコンセントぬくとか節電タップで消す、契約アンペアを変えるなどなど)
  3. ガスの節約(見ていません、というのも我が家はガスを使用していません)
  4. 食費の節約
  5. 欲しいものをとにかく我慢する

「主婦だろ、お金欲しいんだろ、そのくらいやれよ!」という声が聞こえてきそうですが、私は合理主義なのです(支出の無駄は多い…)。

1.水道代の節約について

これはまあ、普通の範囲で使っていますし(流しっぱなしなんて論外)、お風呂のお湯も普段から必要量より10リットルくらい少なめに入れています。

追い炊き機能もありませんので、家族でまとめて連続して入ることで冷めるのを防止しています。

夫が帰りが遅いときはお湯を足すように言うのですが、彼はかたくなにお湯を足しません(笑)

我が家は子どもが男の子2人なので、お風呂の回数を減らすなんてことはできません(小学生はいつも汗だくで、土がついたりして汚れて帰ってきます)。

残り湯で洗濯したこともありますが、臭くてダメでした。

洗濯洗剤を入れておくといいとアドバイスを受け、残り湯の臭さは改善しましたが、やはり夫が気持ちが良くないと言い出してボツに。

また、子どもが生まれてからは、子どもの水の事故を防止するためにお湯をためないようになりました。(災害を経験したので、お湯を残しておくことについては今悩み中です)

ちなみに、スーパーなどで無料で水をペットボトルに入れられるサービスを利用したことがありましたが、夫婦二人の時はまだ汲みに行くこともできましたが、子どもが増えると家族4人分水汲みに行くとかは到底無理です。

頻度もすごいし一回の量も多いしで、ガソリン代やそれにかかる時間を考えると全く割に合わないなと思いました。

 

2.電気代の節約について

我が家はオール電化の一戸建てです。

契約自体が普通とは違う契約で、契約の見直しは意味がありません。

ここは結構真剣に悩んだり、検討していましたがどうにもならないという結論に至りました。

北国で冬に雪が降り、真冬にはマイナス20℃くらいになることもあります。

一時期人気のあったオール電化住宅でしたが、今は震災後の電気代の高騰により冬の暖房代だけで6万近くとんでいきます...。

暖房器具の変更を検討したりもありましたが、ちょっと付け替えではなく、工事が必要だったり、そもそもの器具も高いものだったりと、結局何もしないのが一番安いという結論になりました。

夏場にクーラーの使用はないのでそこはいいのですが、冬の寒さを我慢することはかなりつらいです。

私は在宅で仕事をしているのでずっと家にいるため、仕事している間は暖房を切るという大胆なことができません。

3.ガス代の節約について

前述の通りオール電化なのでガス代はありません。

4.食費の節約について

これはね、結構難しいところです。

育ち盛りの子どもを抱えてもやしと鶏むね肉ばかりというわけにもいきませんし、仕事をしているため工夫した節約料理をする時間もあまりないです(…言い訳?)。

 

ちまちま安いものを買っても、急に「卵がない」なんてときに普通の値段の卵を買ったらあっという間に前の週の節約努力が吹っ飛んでいきます。

私は在宅で仕事をしているのですが、締め切りに追われる日々であるため、気がついたら冷蔵庫も保存食もすっからかんということがよくあります。

特売日に買い物に行けないことの方が多く、急に普通の値段で食品を買えば日々の努力なんて下手したら数か月分が一瞬で無になります。

あまりに忙しいと、お総菜やお弁当屋さんに頼ることになり、食費はさらにかさんでいきます。

これってワーキングマザーのあるあるではないでしょうか?

 

お酒は飲まないので、そういうお金がかからないのはまだいいですね。

作り置きもね、チャレンジしましたよ!当然!主婦ですから!

でもねー、土日に買い物行って、おかず作って冷凍して…ってやって1日終わるともうグッタリです。

日曜日には朝からめまい・動悸・息切れで生きた屍状態…。

年も年なので、2日間休まないと回復しないんです。

というわけで、無理だな、と思いました。

やれるとしたら、無駄なおやつを買わないくらいでしょうか?

5.欲しいものをとにかく我慢する

これは、自分のお金の使い方が良くないんだと反省して何とか頑張っています。

〇〇クロのワゴンセールは良くチェックします。

全身そこの服ということもあります...本当はお洒落好きなんですけどね。

そんな涙ぐましい(?)努力にも関わらず、子どもってすぐ大きくなるんですよね...。

春に新学期のために上靴や外靴を買っても、秋ころにはもうサイズアウト...。

長靴は年に1度大きいサイズを買いますが、それでも1年です。

雪が降るので外靴は冬用も必要です。

サイズがあまり大きいものを買うと、転倒するなどの危険もあるので、なかなかうまくいきません。

これ、靴だけの話ではありません。

下着から、長袖、半そで、長ズボン、半ズボン、ジャージ、上着、冬用のスキーウェア(遊ぶのではなくこれで通学するんです)、靴下などマルっと買い替えが必要です。

二人男の子なので「お下がりできるでしょ~!」なんて言われる・思われることも多いのですが、男の子なので首や裾がビローンと伸びきったり、泥汚れや草の汚れ(落ちない!)がついていたり、デニムすら穴開けて膝やらパンツ見えてたり、ジャージなんかはもう速攻で穴をあけてきます。

頑張ってつくろったりもしますよ、でもね、1シーズンが限界です…

それだけではありません、やれ誕生日だ、クリスマスだ、お年玉だ、などなどなどもう出費はキリがありません。

 抜本的な改革

こんな感じでそこらにあるやる気でない節約では何の意味もない!という結論になりました。

もっと根本から変えていかなければ、ということでさらにGoogle先生の指示を仰ぐうちに、いくつかのビジネス系ブログや動画にたどり着きました。

ビジネス系ブログや動画で意識改革

これ勝手に紹介していいのかもよくわからないので特に名前を上げませんが(素人なもので…)その中でいろいろと学ぶことができました。

収入よりも支出を減らすことは大切だけど、こまごま節約するのではなく、固定費を節約するのが一番だ!ということを学びました。

もちろん当たり前のことではありますが、当時私が必要と考えていた固定費には「減らせない!」と思っているものしかありませんでした。

すでに格安SIMを活用していましたが、それ以外の部分、保険に対する考え方とか、ローンや利息に対する考え方とかそういった「仕方ない」「必要だから」と思っていた部分について大きく考え方が変わりました。

他にも「周りの人はこういっているけど、私の感覚的には間違ってると感じるんだけど?」みたいなお金に対する漠然としたイメージについても、はっきりと数字などで分かりやすく説明を見て(読んで)、自分の感覚が正しいことを実感したり、とにかくぼんやりしていたことが明確になったのです。

いらない保険を解約!

まず、夫に何かあったときのために必要だと思っていた学資保険を解約して、格安の掛け捨て生命保険に変えました。

学資保険は手数料の高い投資信託であるということが分かり、掛ける期間の割にあまり増えず、無駄が多いことがわかりました。

これは結構な勇気がいりましたが、保険と貯金を分けて考える必要があることが分かったため、解約しました。

車を1台売却

田舎なので、車が1人1台必要な地域だという思い込みから夫と私で2台所有していました。

ですが、この2台分の車検が結構きつくて、毎年ヒーヒー言っていました。

もうこれのせいで毎年お金なかったのかもというくらいです。

幸い、現在夫の職場は電車通勤が可能なので、夫はかなり嫌がりましたが電車通勤をお願いしました。また異動があった際は考えなければいけませんが…。

田舎なので子どもの送迎や、学校行事や、買い物などがありますので1台大きい方の車を残して生活しています。

たまに不便を感じますが、車を維持するよりもタクシーを使った方が安いということで、夫と話して何かあったときはタクシーを躊躇なく利用することにしました。

改革の結果、3万円を超える支出減に!

なんと上記の取り組みだけで随分と家計の負担が減りました。

<減った分>

学資保険2名分→約11000円×2×12=264000円/年

軽自動車維持費→約170000円/年(自動車税、車検、保険、ガソリン含む、夏・冬タイヤ購入費用は含みません)1か月でおよそ14166円!

<増えた分>

生命保険料→約5500円×12=66000円/年

 

これで368000円/年(1か月30666円)も浮きました!!

いや~どおりで苦しいはずですよね(+_+)

ちなみに、自動車を売ったものの、ローンは残っていますが、これはもうやむを得ないということで残り少し、頑張って払います。

まとめ

こんな感じで収支の改善がスタートしました!

自分でもどうして苦しいのか本当によくわかりましたし、これからもまだ頑張る余地があるのではないかと可能性を感じました。

皆さんも、「絶対に必要」と思っているものがもしかしたら「本当はいらない」ものかもしれないと疑いの目をもって見ると世界が変わるかもしれません。

私は変わりました!

ここからどうやってお金を増やすのか(まだ活動途中で増えてないです笑)、また後日書いていきたいと思います!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。