Mom's investment diary-ママの投資日記

家計の赤字体質を改善し、投資もやってみるブログです。最近はもっぱら投資です。

米国ETFを買ってみた

こんにちは!

まろんです。

 

今回は米国ETFを購入したときのことをまとめました。

ご参考になれば幸いです。

 

目次

 

米国ETFとは

まずETFとは上場投資信託のことです。

普通の投資信託を株式会社のように上場しているのです。

そんなこと言われてもなんだかよくわからない...という方、私もよくわかりませんので大丈夫です(ダメかな笑)。

今回は米国の上場投資信託ETF)を購入しようと考えました。

もちろん日本にもETFはあるのですが、ウェブ上で調べたり書籍を読んでみたものの(あんまり多くはありませんが)、さほどにお勧めされていなかったです。

むしろ、罠銘柄も含まれているから注意的なことを言う方もいらっしゃいました。

だけど、米国ETFにはとても人気があったり、お勧めされている記事が多くありましたのでこちらを買ってみることにしました。

でもちょっと価格が上がっていて、高値掴みをしているような気もしますが、投資のタイミングを見計らって上手くやれるほどの知識がまだありませんので、とりあえず練習です。

 

SBI証券で購入

以前SBI証券の口座を開きましたので、こちらで購入しました。

最初はよくわからなくて、証券口座に入金してある円で購入してしまいました!

SBI証券でドル転すると、1米ドルあたり25銭かかるのですが、SBI銀行の外貨積立を利用すると1米ドルあたり2銭でした...。

ちょっと損してしまいました。無知とは恐ろしいものです。

仕事に追われてササっとやってしまいましたが、まとまった金額を購入するのだから、手間を惜しまずちゃんと考えた方がよかったですね。

購入した銘柄

今回は

SPYD50口

HDV9口

購入しました。

SPYDを選んだ理由は簡単で、S&P500が人気だからです。

そして、SPYDは少し買いやすい価格だったためです。

そしてHDVを購入した理由は、SPYDと組み合わせるとセクターのバランスがいいポートフォリオができるためです。

人気ということはすでに価格が高くなっているわけですが、積み立てnisaにもS&P500の商品が出ましたし、他にもどんどん私のような人間が購入するだろうと考えました。

今後またお金がたまったら別のものを購入してみたいですね。

まとめ

もうお分かりかと思いますが、私は米国株をメインとしてやっていこうと考えました。

日本株が今あがっているのはまやかしで、消費増税が実施されたので停滞するかな...と考えています。

そうそう、今回少し外貨建てMMFブラックロック)を購入してみました。

金額は444.89ドルです。

毎月分配だそうで、外貨預金と同じ感覚で購入しました。

税金がとられるのが気になりますが、私は毎年確定申告をするので、海外に支払う税金は戻ってくるのかな...と思ってます。

まだ調べてないのでどのくらい戻るかはわかりませんが、全額ではないかも???

確定申告したら、また結果をアップしようと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。