Mom's investment diary-ママの投資日記

家計の赤字体質を改善し、投資もやってみるブログです。最近はもっぱら投資です。

iDeCoに申し込んでみた

こんにちは!まろん@家計改善計画です。

前回まででやっとこ証券口座を開きましたが、その時実は同時に夫の分も一緒に証券口座を開いていました!

夫の方は投資+節税ということでiDeCoを申し込もうという話になりました。

申し込みから設定までを簡単にまとめました。

 

目次

 

 

 

手順1 証券口座を申し込む

SBI証券に口座を開きました。

ここでは、特定口座(源泉徴収あり)、積み立てNISA口座を開きました。

 

手順2 SBIにiDeCoの資料請求

iDeCoの申し込みはネットで同時には行えませんでした。

利用できるかどうかの審査があるためです。

説明を読み、申し込み用紙に記載します。

会社に記入してもらわなければならない場所もあるので、確認、記載してもらってから申込書を郵送するという流れになります。

オリジナルプランかセレクトプランか

SBIのiDeCoにはオリジナルプランとセレクトプランがあります。

オリジナルプラン…サービス開始当初からあるもので、中身を見るとセレクトプランとは運用商品がかなり違います。

セレクトプラン...こちらは2018年からの新しいプランです。

先進国株式が増えていますし、積み立てNISAでも買える商品が色々あります。

ネット検索してみたところ、やはりセレクトプランがお勧めということでセレクトプランにしました。

 

運用か定期預金か

iDeCoには運用商品と、定期預金の商品があります。

やはり元本保証は魅力です。

ということで、定期預金の利率を確認。

あおぞらDC定期(1年)の2019年11月1日現在の適用利率

0.02%

です。

うーん、ちょっと低すぎやしませんかね???

今回は私でなく、夫のiDeCoなわけですが、掛けられる金額が12000円です。

0.02%の利率では、口座の維持手数料払ったら手数料負けしませんか?

因みに、必要諸経費は以下の通りです。

以下、SBIより引用

必要諸経費

加入時・移換時・運営管理機関変更時、プラン変更時

(金額はすべて税込)

①加入時・移換時

SBI証券iDeCoへの加入時、または企業年金などからSBI証券iDeCoへ年金資産を移すとき(移換時)。

国民年金基金連合会2,829円+SBI証券0円=合計2,829円

※ 加入と移換の両方を行う場合も同額の手数料となります。

※ 移換とは、企業型確定拠出年金企業年金から年金資産を持ち運ぶことをいいます。

口座管理の手数料

(金額はすべて税込)

①加入者( 掛金拠出者 )の場合

iDeCo に加入し、掛金を拠出するとき。

国民年金基金連合会105 円 / 月※ 掛金の拠出がない月は、国民年金基金連合会への手数料はかかりません。

+事務委託先金融機関(資産管理サービス信託銀行)66円 / 月

+SBI証券0円 / 月=合計171円 / 月

SBI証券iDeCo では、年金資産残高にかかわらず、SBI証券にお支払いただく口座管理手数料は無料です。

 

 

 

最初の費用だけでなく、毎月171円かかります。

年間で2052円です。

節税効果があるので普通の定期預金よりはずっといいのですが、利率が低すぎて手数料に負けてしまって資産が増えるということはなさそうですね。

将来的に起こり得るインフレにも耐えられる気がしません。

というわけで、今回は運用にしました。

成長する可能性がある方にかけた方がいいかなという結論になりました。

投資信託は控えめに見積もっても3%くらいの増加率となるというようなことをあちこちで読みましたしね!

良い情報はすぐ信じがちです(笑)

今回は、私の積み立てNISAと同じで国内株式、全世界、S&P500とに振り分けてみました。

これはまた後で変更もできるようなので、とりあえずということで。

まとめ

以上のような経過でSBIのiDeCoに申し込み、運用開始しました。

定期の利率低すぎるのだけが本当に納得いかないなと思いました。

iDeCo用の商品だから0.01%じゃないよ~って言われても毎月手数料かかるとやる気でませんよね。

主婦は日ごろ数円~数千円くらいの節約を意識して暮らしているため、大きい金額より小さい金額の方が気になりがちです。(私だけ?)

小数点第2位とかダメだろ!と考えた人に言いたいです。

節税とか言っても、結局税金とられて手数料とられることの方が気になるのでした。

皆さんの参考になれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

【確定拠出年金(iDeCo)専用】SBI証券